--.--.-- /  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.12.30 /  大会・現地研究会
第35回研究大会は、「恭仁京の再検討」をテーマに開催いたします。
年度末の慌ただしい時期とは存じますが、奮ってご参加下さい。

開催日:2019年3月2日(土)・3日(日)
会場:奈良文化財研究所 平城宮跡資料館講堂(近鉄大和西大寺駅下車、東へ徒歩約10分)


◆会員以外の方へ◆
一般参加も歓迎しています。
資料代は1,000円です。
事前申込なしでもご参加いただけますが、資料準備の都合上、
参加希望のご連絡を2月18日(月)頃までにいただけますと幸いです。
 問合せ先:条里制・古代都市研究会事務局
 jourisei.kodaitoshi#gmail.com(#を@に変えて送信して下さい)


第1日:3月2日(土)

12:50~13:20 総会(会員のみ)

【大会報告】
13:30~14:15 村元建一(大阪歴史博物館)
  「隋唐洛陽城の成立過程 ―恭仁京との比較のために―」

14:15~15:00 小笠原好彦(滋賀大学名誉教授)
  「聖武天皇の恭仁宮・京の造営と洛陽城」

15:00~15:15 休憩

15:15~16:00 古川匠(京都府教育委員会)
  「恭仁宮中心部の構造と造営順序の復元研究 ―天平十三・十四年元日朝賀関連遺構の分析から―」

16:00~16:10 休憩

16:10~17:00 質疑・討論


第2日目:3月3日(日)

【調査レポート】
9:30~10:15 十文字健(大和郡山市教育委員会)
  「平城京南方遺跡範囲確認調査の成果」

10:15~11:00 南部裕樹(東大寺境内史跡整備計画室)
  「東大寺東塔院跡の発掘調査 -天平の創建と鎌倉再建-」

11:00~11:15 休憩

11:15~12:00 山本雅和氏(京都市埋蔵文化財研究所)
  「平安京右京三条三坊の邸宅」

12:00~13:00 昼休み

13:00~13:45 柳澤和明(東北歴史博物館)
  「陸奥国府多賀城跡の国司館跡」

13:45~14:30 久家隆芳(高知県文化財団埋蔵文化財センター)
  「高知県南国市若宮ノ東遺跡の発掘調査成果」

14:30~14:40 休憩

14:40~15:30 質疑・討論


関連記事
スポンサーサイト
2018.11.10 /  大会・現地研究会
1. テーマ 「恭仁京跡をめぐる」
岡田国遺跡: 福山博章氏(京都府埋蔵文化財調査研究センター)
馬場南遺跡: 大坪州一郎氏(木津川市教育委員会)
恭 仁 宮跡: 古川匠氏(京都府教育委員会)

2. 開催日 平成30年11月25日(日) ※小雨決行

3. 集合場所・時間 JR木津駅 改札口 9時10分集合
JR大和路線快速・加茂行 天王寺駅8:13発→木津駅8:59着
JR奈良線・奈良行    京都駅8:02発 →木津駅9:03着

4. 巡検コース:
JR木津駅集合 → 岡田国遺跡(発掘調査現場見学)とその周辺 → 馬場南遺跡 → JRで移動(木津駅~加茂駅) →
恭仁宮跡(発掘調査現場見学)→ JR加茂駅解散(17時頃)

5. その他:
① 資料準備の都合上、ご参加予定の方は、メールにて事務局までお知らせください。 E-mail:jourisei.kodaitoshi@gmail.com
② 悪天候が予想される場合には当日朝7時までにHPに中止の掲示をいたします。 http://jouriseikodaitoshi.blog.fc2.com/
2018.10.10 /  大会・現地研究会
現地研究会を下記の通り開催いたします。
今回は来年3月2日に開催される第35回大会のテーマ「恭仁京の再検討」の関連企画として、恭仁京跡の見学を行います。スケジュールの詳細につきましては決定次第、第2報にてご報告いたします。奮ってご参加ください。
※非会員の方もご参加いただけます。

1.テーマ 「恭仁京跡をめぐる」
2.開催日 11月25日(日)
3.主な見学先と案内人
 恭仁宮跡:古川匠氏(京都府教育委員会)
 岡田国遺跡:福山博章氏(京都府埋蔵文化財調査研究センター)
 馬場南遺跡:大坪州一郎氏(木津川市教育委員会)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。